福岡市出身パパが北九州で子育てをする日々

北九州市八幡東区で子育て中。子どもをどこに連れて行ったらいいんだ?

ダイソンの掃除機digital slim(デジタルスリム)を購入したので経過報告

f:id:kozaru02:20200714000145j:plain

kozaruです、こんにちは。

ついに、ダイソンの掃除機を購入しました。

買ったのは6月に発売された最新モデルのdigital slim(デジタルスリム)です。

ということで、購入した経緯や触ってみた感想をお伝えします!

 

ダイソンdigital slim(デジタルスリム)を買ったワケ

f:id:kozaru02:20200714000554j:plain

ということで、ダイソンデジタルスリムです。

キレイ!

今回購入したのは、ミニモーターヘッドが付いた「Digital slim Fluffy」。

7個の付属ツールが付いています。

 

これまで無印良品のコードレスクリーナーを使っていました。

買い替えした理由は、また別の機会にするとして。

譲れない絶対ポイントは、

・コードレス

・軽い

・吸引力はいる

というところ。

吸引力ということでダイソンは最有力候補だったんですが、デジタルスリム以前のモデルは、候補になりませんでした。

それは、重いから!

 

v11はハイパワーが売りな分重いので仕方無いとしても、軽量化のはかられたv8slimも重かった。

重さとサイズの比較はこちら。

  Digital slim v8slim v11
重量 1.90㎏ 2.15㎏ 2.68㎏
長さ 1100mm 1123mm 1140mm

デジタルスリムとv8の重さの差は、わずか0.25㎏なんですが、差は明らか。

重い以上に、重量バランスが悪いという感覚です。

掃除をしている最中はそうでもないんですが、移動しようとするとずっしりと感じます。

かける部屋の移動や2階に持ってあがることを考えると、無理。

それが、デジタルスリムなら許容範囲。女性でも大丈夫です。

コードレスで吸引力抜群、ここに軽いが加わることで、購入に至りました。

コードレスクリーナーに悩んでいる方、デジタルスリムならおすすめです!

 

 

なお、想像ですが、v8は手元からヘッドの軸と垂直にモーターとゴミをためる部分(クリアビン)が設置されています。

デジタルスリムとv11は軸上に配置されているのに。

f:id:kozaru02:20200714004123j:plain

全長短縮化とスティックを外さずにゴミを捨てられるようにしたのでしょうか。が、バランスが・・・。

デジタルスリム一択でした。

 

デジタルスリムの良さそうな点とイマイチそうなところ

ボールを比較している人のイラスト(女性)

 

【良さそうな点】

  • 吸引力は文句なし

さすがダイソンです。ピッカピカ。

フローリングやドアのレールの溝のホコリもきれいに取れます。

しばらく使ってみて、これが維持できるか、ですね。

 

  • 軽い

購入の決断にもなった軽さ。使ってみてまったく苦になりません。

やはりデジタルスリムにして良かった。

 

  • おしゃれ

これ、大事です。

やっぱり気に入った家電が一番ですね。

 

【イマイチそうな点】

  • ミニモーターヘッドの収納ができない

これ、一番がっかりしました。

スタンドには付属品を収納する部分が準備されています。

f:id:kozaru02:20200714011531j:plain

また、フラフィにはツールクリップが付いているので、隙間ノズルなども整理することができます。

f:id:kozaru02:20200714011722j:plain

ツールクリップ部分を含めて合計3点まで収納できます。

が、ミニモーターヘッドを付けようとすると、こんな感じ。

f:id:kozaru02:20200714012528j:plain

いやいや、なんではまらないの?意味わかんない。

ツールクリップに期待しましたが、

f:id:kozaru02:20200714012704j:plain

やっぱりダメでした。

これ、完全に設計ミスなんじゃないの?

 

一応、反対向きにすればはまりますが、ロックが効きません。

f:id:kozaru02:20200714012830j:plain

なので、スタンド上部に付けると落ちますのでご注意を(経験済み)。

f:id:kozaru02:20200714012954j:plain

なんで設計段階で気付かなかったんだろ。

最終的には、下に置くことで落ち着きました。かなしい。

f:id:kozaru02:20200714013132j:plain

 

  • バッテリーのもちが心配

3つのモードで吸引力を選べます。

「強」で運転したところ、10分ほどかけて残りバッテリーが25%という表示。

40分の運転時間は、エコモードでの時間のようです。

エコモードで吸引力は文句無いので、問題にはならないと思うのですが。

 

  • バッテリーが熱くなる

「強」運転の影響なのか、バッテリーが熱くなりました。

触れないほどではありませんが、連続運転には注意が必要かも。

 

  • コンセントプラグが大きい

f:id:kozaru02:20200714010655j:plain

コンセントプラグですが、なぜかこんなに大きなサイズ。しかも、差し込む部分が片側に寄っている。

コンセントの位置によっては差し込めないことも。

まぁ、差込口が中央にあるよりは寄っててくれた方がいいんですが。

 

  • ソフトタッチ・トリガーは好みが分かれそう

f:id:kozaru02:20200714014052j:plain

指に隠れていますが、起動するためのボタン(トリガー)があります。

これは、押している間だけ稼働する機能になっています。

「押している間だけ」ということでバッテリーの持ちに貢献しているようですが、正直めんどくさいかも。

デジタルスリムになって押し心地が軽くなったようですが、v11やv8は少し力がいるとのこと(販売員さん談)。

これは好みですね。

 

Digital slim Fluffy(デジタルスリム フラフィ)の紹介

デジタルスリムには、いくつかの選択肢があります。

  フラフィプラス フラフィ フラフィオリジン
収納用ブラケット
充電ドック  
ツールクリップ
ミニモーターヘッド  
LED隙間ノズル    
隙間ノズル  
コンビネーションノズル
フトンツール    
ハードブラシ    
延長ホース    

フトンツールはミニモーターヘッドで兼用できるということなので、フラフィを選択しました。

満足!

 

まとめ

ダイソンのデジタルスリムを買ったので、まずはファーストインプレッションなどをお届けしました。

購入にあたっていろいろ試したのは、ヨドバシカメラ博多。ダイソン愛にあふれた店員さんが対応してくれますので、試しつくしたい方は、博多にぜひどうぞ。
では、また。