福岡市出身パパが北九州で子育てをする日々

北九州市八幡東区で子育て中。子どもをどこに連れて行ったらいいんだ?

イオンモール八幡東でHUGっと!プリキュアショーを見てきた

f:id:kozaru02:20181117231900j:plain

kozaruです、こんにちは。

うちの4歳の娘はHUGっと!プリキュアの大ファンです。テレビ見せてなかったのに。いつの間につかまったのやら。

そんなプリキュアが八幡東のイオンに来るというではありませんか。これで行かないことがあるだろうか。いやない(反語)。

 

 11時のショーを見てみた

イオンモール八幡東でプリキュアショーがあったのは2018年11月17日(土)。1回目が11時、2回目が14時の開始です。

1回目の11時のショーを見に行きました。

f:id:kozaru02:20181118000406j:plain

 

早起きし準備をはじめ、変身(衣装を着)させて、いざ出発!イオンに到着したのはおよそ10時ほど。

1階の「ひまわりの広場」であるということなので、駐車位置は北側の駐車場の一択。「1階レストラン街入口」付近をねらいました。会場には茶色いマットがでかでかと敷いてあります。開始1時間前ですが、すでに50人ほどの親子が座っていました。座れたのは前方3分の1くらいの位置。朝から頑張った甲斐がありました。

あとで聞いたところによると、最前列の子たちは9時の開店と同時に飛び込んだそうです。2時間も待って、えらい!準備させたお父さんお母さんも、えらい!

 

時間のつぶし方

ここから1時間が勝負です。これでぐずられては、すべてが水の泡。

上の子は4歳。お菓子とジュースでごまかす作戦を選択。これは完璧でした。4歳であれば、少し気がまぎれるものがあれば1時間はいけるという知見を得ました。

一方の下の子は1歳。お菓子をあげてごまかしていたのですが、惜しくも45分ほどでぐずぐず。「よくがんばったねー」。じっとしているのが嫌で動きたがります。ですが、あとちょっとなので、周りの方々にうるさいだろうなーと思いながら開始を待ちました。開始してしまえば気がそれますから。

やはり1歳を動かずに一か所で1時間とどめておくのは難しいですね。勉強になりました。

 

子どものためではないでしょうが、約15分ごとにマイクを持ったお姉さんが「もう少しだよー」「応援の練習しよっかー」など子どもの興味を引いてくれます。これにもずいぶん助けられました。

ショー観覧を成功させるにはいかに時間をつぶすかが肝心ですね。

 

HUGっと!プリキュアショーの様子

ショーの様子をどうぞ。これが無料で見ることができるなんて、いいですね。

f:id:kozaru02:20181118000450j:plain

f:id:kozaru02:20181118000521j:plain

f:id:kozaru02:20181118000548j:plain

f:id:kozaru02:20181118000648j:plain

(このジャンプ力に一番驚きました。重いでしょうに)

f:id:kozaru02:20181118000748j:plain

f:id:kozaru02:20181118000827j:plain

みんなの応援で無事に勝ちました。よかったね!

最後にプリキュアたちといっしょにおどります。この子たち、20年後は前にいたりして。

 

写真撮影も無料でできる

f:id:kozaru02:20181118001025j:plain

イベント会場によって違うようですが、イオンモール八幡東では写真撮影は無料でした。そういえば、去年のアンパンマンも無料でしたしね。

なのでショーが終わるとずらーっと長蛇の列。せっかくですから撮らないとですね。

ネットを見ると、「グッズを買ってくれたら・・・」みたいな会場もあるようです。運営によって違うんでしょうね。

ちなみに、サイン入り色紙やカレンダーなどのグッズが出口で販売されていました。

 

まとめ

飛んだり跳ねたり。飛び交うパンチやキック。プリキュアがあんなに激しいとは思いませんでした。子どもの頃に見たライブマンを思い出しますね。

帰りがけですが、汗びっしょりで息のあがった男性が誘導をしていたのがほほえましかったです。

それでは。